HOME

有限会社小川サッシ

基本情報

住所
〒 949-5201
長岡市小国町下新田186-3
営業時間
8:00~18:00
定休日
日曜・祝日
■お手軽な省エネルギー住宅の促進

後付二重サッシ・遮熱高断熱ガラス・風除室・バルコニー設置ならお任せください!

2019-01-28 11:31:53

有限会社小川サッシ

二重サッシ、風除室、バルコニー、カーポートの設置工事、省エネ住宅推進の為のリフォーム工事

電話番号TEL:0258-95-2348  │ FAX番号FAX:0258-95-2458

おすすめリフォーム

小さな修理伺います

お客様のご要望にお応えいたします

  • 浴室のドアが傷んできた
  • 玄関の鍵がかからない
  • 玄関に網戸レールがないけれど網戸をつけたい
  • ドアの開閉が良くできない。止まらない。
  • 外回りの戸がサッシでない為風でガタガタ音がする。
    隙間風が入る
  • 戸車の調子が悪い
  • 屋根のポリカ板が外れている
  • 屋根はしごをつけたい
  • 網戸のネットが外れている

できる事、なんでもやります!

1日でできるリフォーム

玄関ドア・引戸

陽の光や風を取り入れてくれる玄関にリフォームしませんか。

・ドアを閉めたままでも採風できます。

・好きなデザインや光の量によって採光窓のスタイルを選べます。

 

玄関ドア、玄関引戸、勝手口それぞれ1日で変えられるのでおすすめのリフォームです。

玄関ドアhttp://www.lixil.co.jp/lineup/entrance/rechent_door/

玄関引戸http://www.lixil.co.jp/lineup/entrance/rechent_slide/

 

二重サッシ(後付け窓)

雪国の大きな味方二重サッシ!断熱効果が高まり寒い冬もポカポカに

断熱効果 ~省エネ効果が大幅アップ
今ある窓の内側に遮熱高断熱ガラスを組み込んだ内窓を取付ることで、夏は窓から侵入する夏の強烈な日射熱を約58%防ぐので、冷房の消費電力を約6%抑えられます。冬は窓から逃げ出す熱の約70%を断熱するので、暖房時約20%の節電が可能です。

 

結露防止 ~結露を抑えてカビ・ダニの発生を予防します
外 気によって冷されるガラスやサッシ。これに室内の空気が触れると空気中の水分が水滴となって結露が発生します。結露は住まいを傷めるだけでなく、カビやダ ニ発生の原因にもなり皮膚疾患、喘息などご家族の健康にも重大な被害をもたらします。結露防止がカビ・ダニの発生予防につながります。

 

防音効果 ~快適な住環境 気になる音を入れない、出さない。
多 くの音は窓から入り、窓から出ていきます。住まいを取り巻く音、あるいは住まいから生まれるさまざまな音を遮断できれば、暮らしはもっと快適になります。 今ある外窓に内窓を設置することで遮音効果は約マイナス40db。交通量の多い道路のレベルの損音が図書館並みの静かさを実現できます。

湿気・結露防止!

冬場の時期こそ洗濯物はベランダへ

みなさん冬場の洗濯物はどうしていますか?

この時期部屋干しにしている人も多いと思います。しかし、部屋干しだと湿気もすごいし結露も発生してしまいます。するとカビの原因にもなります。

そんなこの時期だからこそベランダで干してみませんか?^^

冬場は寒いのでせっかくベランダを囲っている人もなかなか使う人が少ないかもしれません。しかし、外の乾燥した空気を少し通してあげて干すと多少時間はかかりますが意外と乾くんですよ。そのあとに暖かい所で乾かした方が湿気・結露防止にもなります。

この時期だからこそもっとベランダを活用していきましょう!(^^)v

ベランダ、バルコニー、風除室の省エネリフォーム

ベランダやバルコニーの作成から雨や風から守る風除室の設置までトータルでサポートさせていただきます。

★ご年配の方、小さいお子様の安全のために

雪国では積雪を考慮して、玄関が比較的高い位置にある住宅が多いです。この場合、階段、スロープ等を設置して昇降するのですが、冬の雪、風などがす ごい場合、低温で凍結するような場合、出入りの際に転倒したりする可能性が高く危険です。玄関周りを囲うことで転倒防止にもなり安全です。


★雨降りでも洗濯物が干せる
物干しとして、ホビースペースとして、物置として・・・さまざまな用途に対応。1階だけでなく、2階のバルコニーへの取り付けも可能です。日照時間の少ない新潟県でも自然の太陽光と熱を利用して洗濯物を乾かす時間を短縮 しましょう。積雪の多い地域にも対応、強度は抜群!変形敷地にも対応が可能です。

遮熱高断熱ガラスによる省エネリフォーム

夏は涼しく冬は暖かい。遮熱高断熱ガラスは窓から入る冷気や熱気をシャットアウト

★快適住空間のお手伝い

遮熱高断熱ガラスを使用すると、夏の強い日差しを約60%カットし、冷房効果を高めます。室内の明るさはそのままに、窓から入る熱をカットし、紫外線も大幅に遮断。健康を守るのはもちろん、家具やインテリアの色あせも防ぎます。

★一般サッシを使った住宅と断熱サッシを使った住宅ではどのくらい差があるの?
開口部等の高断熱・高気密化による保温効果は、一日の室温変化にも現れます。冬の日の一般住宅と高断熱・高気密住宅の保温効果の違いを見てみましょう。
下の図では、夜暖房を止めて就寝し、朝起きた時にどれだけ温度が下がっているかを比較しています。急激な温度変化を抑える高断熱・高気密住宅の保温効果は、体への負担も少なく、健康で快適な住環境といえます。


 ▼23:00就寝 室内温度 20.0℃ (外気温 8.0℃)

 

  →7:00起床
   高断熱・高気密住宅 室内温度 12.2℃ (外気温 4.9℃)
     一般住宅    室内温度  8.1℃ (外気温 4.9℃)

★さらに、暖冷房コストの削減にもつながり、おトクです!
快適な室温を長く保つ=少しの暖冷房で快適な室温が長く続くということ。これは暖冷房エネルギーの削減となり、暖冷房費の節約につながります。

お悩みの声

  • 窓ガラスが結露する
  • ガラスから冷たい風が入る
  • 冬に洗濯物が乾かない
  • 湿気が部屋にこもる
  • 玄関から冷たい風が吹き込む

対策

  • 二重サッシをつけました
  • ガラスをペアにしました
  • ベランダをつけて囲いました
  • 玄関に風除室をつけて囲いました

喜びの声

  • 冷暖房の設定温度がいつもよりおさえられました
  • 結露がおさえられてカビやダニの発生を防げました
  • 洗濯物の乾きが早くなりました
  • 花粉症を防げました
  • 玄関からの寒い風が入らなくなりました
  • 鉢植えが早く花が咲きました。